山口県 世界初の竹バイオマス発電 三輝トラスト株式会社

 世界初 竹バイオマス発電、竹を燃料として専焼する竹バイオマス発電所、竹バイオマスの原材料である竹は日本では古来より、食用や日用雑貨、建材等に多く使われていました。しかし、近年、中国産の竹の増加やプラスチック製への移行により竹の需要が激減し、その結果各地の竹林が放置されるようになりました。
竹は成長力が非常に強く、そこに生育する樹木の健全な成長を阻害させ、枯死させることもあります。他の樹木や生物多様性への影響が大きいので、放置竹林の拡大防止と、伐採した竹を資源として有効活用することが重要な課題となっています。

 こうした中、藤崎電機は世界初となる竹を燃料として専焼する竹バイオマス発電所の起工式を執り行ったと発表しました。 山口県山陽小野田市にて開設されるこの竹バイオマス発電所は、出力規模は約2MW、山陽小野田バンブーバイオマス発電所と名付けられました。

三輝トラスト株式会社の挑戦

世界初の竹バイオマス発電所 山口県宇部市 三輝トラスト株式会社

バイオマスに向かない竹の利用、燃焼炉の開発などで対応

 竹バイオマスの原材料である竹は杉やヒノキと違い、①竹の中が空洞であることから輸送効率が悪い、②チップ化することにより乳酸発酵する性質があるためにストックが難しい、③カリウム・二酸化ケイ素等によって燃焼炉が傷みやすいなどの問題を抱えています。

しかし、藤崎電機のグループ会社で、今回の事業に参画するガイアパワーによると、これらの問題を解決し、竹の育成、タケノコの販売、竹材の燃料化による発電という循環型エコシステムの構築を実現化しつつあるとしています。例えば、炉の課題は、前述のようにランビォン社との共同開発により、世界初の竹の燃焼炉を開発しこの問題を解決しています。

竹林伐採の対象地域(山口県)

三輝トラスト株式会社 山口県 竹林伐採のサービス・竹林被害対策の地域は以下の地域となります

山口県下:下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、周防大島町、玖珂郡、和木町、熊毛郡、上関町、田布施町、平生町、阿武郡、阿武町

その広島県・福岡県・島根県 他の県からのご要望もお答え致します


山口県宇部市大字東吉部3075番地
三輝トラスト株式会社

0836-68-5390

熟練したスタッフで作業身近な生活の場等で繁茂拡大する竹林を緊急的に伐採・処分しその後に生えてくる竹の除去を行い、森林の整備・再生を図ります。

竹による被害にお悩みの方、竹林伐採の見積は無料。森林整備のプロにお任せ下さい。
まずはお電話でご相談下さい。

三輝トラスト株式会社

 三輝トラスト株式会社 竹林伐採 山口県・竹林伐採 広島県・竹林伐採 福岡県 三輝トラスト株式会社

〒757-0401 山口県宇部市東吉部3075
0836-68-5390

Search

山口県 6次産業化 里山復活

山口県 6次産業化

 竹バイオマス発電 世界初

世界初 竹バイオマス発電

竹林伐採 山口県・竹林伐採 広島県・竹林伐採 福岡県

山口県 竹林伐採

宇部市 楽しい職場 社員募集 採用

採用 社員募集